Home

UPAニュース(2007年11月)

Heading Here

今月のUPA(Usability Professionals' Association)ニュースレターです。

日本語版 | 英語版 | フランス語版 | ドイツ語版 | スペイン語版 | イタリア語版 | ポルトガル語版 | ヘブライ語版 | ロシア語版 | 中国語版

今月の目次

ニュースに見るユーザビリティ

ビデオゲーム・ユーザビリティ 101(ネクスト・ジェネレーション、2007年10月8日)
「ユーザビリティを改善するための心構えとしてビデオゲーム・デザイナーが心すべき標準的な10箇条」

E-ビジネス・エクスペリエンスの最適化(CRMBuyer、2007年8月29日)
「今や顧客やパートナーを企業ビジネス戦略の中心に据えなければいけない時代である。顧客やパートナーとのあらゆる接点で顧客向けにカスタマイズした、一貫したエクスペリエンスを提供する戦略が必要。」

秋の新番組のテレビ画面には更に情報が詰め込まれた(ニューヨーク・タイムズ、2007年9月24日)
「良い事なのか悪い事なのか判断は付きにくいものの、テレビ画面に映し出す情報を増やす事により、テレビを見る事をコンピュータを使う感覚に近づけようとしている、と視聴者は見ている。」

目の不自由な人にも広がる仮想現実の世界(BBCニュース、2007年9月18日)
「アイルランドIBMに集まった学生による研究のおかげで、目の不自由な人がオンラインの仮想現実の世界にアクセスできるようになる日は近い。」

先頭に戻る

UPA支部ニュース

** フランス語版UPAニュースの翻訳者募集 **

UPAでは、UPAニュースをフランス語に翻訳する作業を手伝ってくれる人を探しています。興味がある方は次の宛先に電子メールを送ってください。 chapters2007@usabilityprofessionals.org

UPA-シンガポール支部のウェブサイト公開中
Usability in 2007: UPA-シンガポール支部では、2007年10月5日にユーザビリティ・フォーラムを開催しました。
連絡先: yuanfu.qiu@upasingapore.org

User Experience Russia 2007(2007年11月8日~10日)
IT(Information Technology)のユーザビリティだけを議論する、ロシアで初めての国際年次大会。
連絡先: org@userexp.ru

User Friendly 2007(2007年11月23日~25日)
2007年のテーマは「ユーザーエクスペリエンスコミュニティをつなぐ(Connecting User Experience Communities)」です。

支部同士で情報共有を
他の支部と共有したいトピック、イベント、論文や記事等があれば以下の所にアップロードしてください。
アップロード先: http://finance.groups.yahoo.com/group/upa-chapters/

今月の写真
「upachapter」タグを使えば支部のイベント写真を共有できます。

身近なUPAイベントの広報はUXNETで
ローカルなUPAイベントをUXnetのWebサイトで広報したい場合には、近くにいる「ローカルUXアンバサダー」に連絡してください。近くにそのような人がいない場合にはご自分が「ローカルアンバサダー」になる事も良いのではないでしょうか。これによって身近なイベントをより広いコミュニティに広報できますし、UPAがサポートするUXnet組織の構築にも役立ちます。

設立中の支部

支部でお話しいただけませんか
支部では支部に立ち寄って講演してくれる方を常時募集しています。支部の近くにお出かけの際は、支部リーダーにご一報ください。
支部リーダーの連絡先: http://www.usabilityprofessionals.org/chapters/index.html

身近にある支部をお探しの場合の連絡先 chapters@usabilityprofessionals.org

支部グループに参加しよう

UPA支部についての知識を更に深めよう

先頭に戻る

UPA本部ニュース

予約受付中
UX (User Experience) マガジンの2008年版広告掲載料金表が用意できました。
問合わせ先: UXマガジンに広告スペースを予約したい場合にはNicole Tafoya まで。

WORLD USABILITY DAY (2007年11月8日)

UPA 2008 「ユーザー・エクスペリエンスの多面性を考える: ホリスティック・プラクティスによるユーザビリティ(The Many Faces of User Experience: Usability through Holistic Practice)」
メリーランド州ボルチモアの風光明媚な内港に近い会場で会議が行われます (2008年6月16日~20日)。

UPA 2008 レビュアー募集中
UPA 2008会議委員会では、各種プロポーザルをレビューしていただけるユーザビリティ・スペシャリストを募集しています。

User Friendly 2007(2007年11月23日~25日)
2007年のテーマは「ユーザーエクスペリエンスコミュニティをつなぐ(Connecting User Experience Communities)」です。

UPA 2007給与調査サイトオープン
UPAでは、ユーザーエクスペリエンス分野の発展に関する詳細データを得るために、2年毎にユーザーエクスペリエンスの専門家に調査をかけています。 この調査にはUPAメンバーだけでなくユーザーエクスペリエンスの専門家であれば誰でも参加できます。報告書は約3ヶ月で完成し、誰でも自由に読む事ができます。
UPA給与調査プロジェクトの紹介

指導育成プログラム
UPAの指導育成プログラムは、指導者への応募増加により活動が活発になってきていますが、指導者の人材がまだまだ不足しています。指導者となって1:1ベースで他のUPAメンバーを指導したい場合やコミュニティ等で活動したい場合には、UPAウェブサイトの指導者の所(the mentor section)を訪問して、参加者リストにあなたの名前を追加してください。
応募先: http://www.upassoc.org/usability_resources/pd/become_mentor.html

Catalyze: UPAメンバー用の新リソース
Catalyzeは、ユーザーエクスペリエンス専門家、ビジネス・アナリスト、およびビジネス・システムの定義・評価者、ソフトウェア・アプリケーション設計者、またはウェブサイト構築者向けのオンライン・コミュニティです。UPAは、IIBA (the International Institute of Business Analysis)と同じく、Catalyzeの創立スポンサーです。Catalyzeには、議論用フォーラム、ブログ、イベント・カレンダー及びその他のリソースがあるだけでなく、お互いに情報を共有して学びたいユーザーエクスペリエンス専門家向けの強力なリソースもあります。

UPA Europe 2008
ヨーロッパにおける初めてのUPA国際会議が「2008 World Design Capital」と題してイタリアのトリノで開催されます。数百名のデザイナーとユーザビリティ専門家が集まると期待しています。

LINKEDIN: UPAメンバーやその他の人達とのネットワーク
同じような経歴やニーズを持つUPAメンバーを迅速かつ容易に検索したくはありませんか。LinkedInに今すぐ加入しましょう。

UPA理事会メンバーの紹介

先頭に戻る

UPA出版物

UPA - User Experience Magazine(2007年: 第6巻 第4号)

UPA - Voice(2007年10月)
サムネイル: Charlie Kreitzberg

UPA - JUS (Journal of Usability Studies)(2007年8月: 第2巻 第4号)
投票マシンのユーザー・リサーチ: 準備段階における発見とエクスペリエンス - 著者: Menno de Jong、Joris van Hoof、Jordy Gosselt

UPA刊行物に記事を書きたい場合の連絡先: publications@usabilityprofessionals.org

UPA刊行物に宣伝を載せたい場合の連絡先:assocdir@usabilityprofessionals.org

先頭に戻る

カレンダー

WORLD USABILITY DAY(2007年11月8日)

USER FRIENDLY 2007 (2007年11月23日~25日)

UPA 2008 「ユーザー・エクスペリエンスの多面性を考える: ホリスティック・プラクティスによるユーザビリティ(The Many Faces of User Experience: Usability through Holistic Practice)」(メリーランド州ボルチモア、2008年6月16日~20日)

電子メールアドレスや住所に変更がありますか:
プロファイル情報を最新にしてメールが確実に届くようにしましょう。

先頭に戻る

各国語版UPAニュースの作成協力者

  • Melanie Rousseau (Québec Chapter), French
  • Silvia Zimmermann (Swiss Chapter), German
  • Alberto Lacalle (Spanish Chapter), Spanish
  • Michele Visciola (UPA Italia), Italian
  • Adriana Betiol (Brazil Chapter), Portuguese
  • Yaniv Michaeli (UPA Israel), Hebrew
  • Natasha Voynarovskaya (UPA Russia), Russian
  • Tadashi Kobayashi (HCD-Net), Toyohiro Kanayama (UPA), Japanese
  • Denny Huang (UPA China), Chinese
  • Daniel Szuc (UPA China-Hong Kong), English, News scout

UPA Monthlyの連絡先

** WUD (World Usability Day) 2007年11月8日 **

http://www.usabilityprofessionals.org/worldusabilityday/

先頭に戻る

Usability Resources UPA Store UPA Chapters UPA Projects UPA Publications Conferences and Events Membership and Directories About UPA