Home

UPA刊行物: UPAニュースレター

2009年9月

English | Deutsch | Español | Français | Português | Türkçe | 日本語

特集:

9月の特集記事の画像

アフリカでの非営利活動とユーザビリティ
2009年9月22日、午後6時~8時30分

(Lawrenceville、ニュージャージー) - Alice Preston は、アフリカの植物、文化遺産、政治史などのテーマでデジタル・ライブラリをもう4年近く作り続けています。この講演では、この作業で学んだことやユーザビリティについて話します。

お知らせ:

ワールド・ユーザビリティ・ディ2009 – 5周年記念イベント
2009年11月12日

サステナブル・ワールドのデザイン

  • ワールド・ユーザビリティ・ディ・イベントの登録は無料です
  • ワールド・ユーザビリティ・ディ憲章に賛同される方はWebサイトから署名ができます
  • Twitterで@WUD2009を検索してWUD 2009をフォローしましょう
  • サステナビリティに関するストーリー、イベントやハイライトを共有しましょう

皆さんと経験を共有し、皆さんにイベントを登録していただき、皆さんの同僚や友人に我がチームの一員になることを勧めてほしいと思います。

URL: ワールド・ユーザビリティ・ディ2009

UPA中国 - User Friendly 2009
第6回User Friendlyコンファレンスは、「アジアのためのデザイン」をテーマにして2009年11月13~15日の日程で上海で開催されます。
URL: UPA中国 - User Friendly 2009
スポンサーシップ: UPA中国 - スポンサーシップ

発表者募集 - User eXperience Russia 2009 / UPA Europe 2009
9月15日まで発表者を募集しています。若くて活発なロシアのUXコミュニティと経験を共有するこのユニークなチャンスを見逃さないでください。このコンファレンスは2009年10月26~27日にモスクワで開催されます。
URL: 発表者募集 - User eXperience Russia 2009

支部イベント

UPAミシガン支部:
(9月16日(水)) - 忘れ去られた単純さの技術: Josh Holmes
(Pleasant Ridge、ミシガン州) - Joshは、技術を超えた話をして、あらゆるソフトウェア開発者とアーキテクトが考えるべきアイデアを提示します。Joshは、この9月にデトロイトのJUG (Java User Group)に対してこの話をします。Joshは、.NET のCentral Ohio Dayの基調演説とKalamazoo Xのセッションで「忘れ去られた単純さの技術」と題して話をしたばかりです。
場所詳細: ミシガン州デトロイトのePrize

北東オハイオ支部 (NEOUPA):
(9月16日(水)) - NASAにおけるユーザー中心設計概要
(Mayfield Village、オハイオ州) - カリフォルニア州サンノゼにあるNASAのMichael McCurdyが参加して、設計プロセスにユーザー中心設計を組み込むNASAの努力について議論します。Mikeの現在の仕事はSPIFe (Scheduling and Planning Interface for Exploration) と呼ばれる一連の行動計画ツールに特化しています。このツールのルーツをたどれば火星探査ローバー・ミッションの計画作業を数百時間にわたって観察したことに行き着きます。

UPA Puget Sound支部 (ワシントン州):
(9月17日(木)) - Blink Interactiveのユーザビリティ・ラボ・ツアー
(シアトル、ワシントン州) - UPAのPuget Sound支部は、 Blink Interactive (http://www.blinkinteractive.com) のユーザビリティ・ラボ・ツアーを主催します。Blinkには、画面主体、紙ベース、創造的エクスペリエンス、あるいはモバイル・デバイスのユーザビリティ・テストを実施可能な最新のユーザビリティ・ラボが2セットあります。このツアーに興味がある方は、Behnosh Najafi (behnoshn(at)gmail(dot)com) まで連絡してください。

UPA中国:
(9月19日(土)) - エキスパート・フォーラム: より価値の高いユーザー・エクスペリエンス・チームを作る
(深セン市南山区、Huaqiangビル4階) - このフォーラムには業界エキスパート、ユーザー・エクスペリエンス・チーム構築担当、および部門マネージャを招いて、このトピックに関するエクスペリエンスと実務的知恵を共有します。企業文化、業界特性、ユーザー・エクスペリエンス、および業界特有の要因などの扱い方に関する詳細はすべて含まれます。

UPAミシガン支部 (Ann Arbor):
(9月22日(火)) - 実務的なユーザー・エクスペリエンス専門家とチームに必要なもの: UX管理の視点
(Ann Arbor、ミシガン州) - (現在連携中の)UPAとCHIのミシガン支部は、University of Michigan School of Information のキャリア開発オフィス (Career Development Office) と学生CHI支部と共同で、夜間開催の非常に特別なネットワーキングとパネル・セッションに招待します。業界の4名のUXマネージャと経営者が、成功するチームに必要な個人とスキルに関する短いプレゼンを行います。この後にパネルと聴衆によるQ&Aセッションが続きます。この刺激的なフィールドで成功するためのネットワークを作り、必要事項を習得し、自分のポジションを確かめに来てください。

UPAケベック支部 (カナダ):
(9月24日(木)) - Web作成: ユーザー・エクスペリエンスの一要因?
(モントリオール、ケベック州) - Agence MikimyaのAurélie Pontonはグッド・プラクティスに関して考察を行ったので、その結果を紹介します。この紹介に引き続いて議論を行い、エクスペリエンスを共有します。このテーマは、以前にFrançois HubertとNick Usborneが行ったコンファレンスでも大成功を収めているものです。

COUPA支部 (Columbus、オハイオ州):
(9月30日(水)) - Webユーザビリティとスクリーン・リーダー
(Columbus,オハイオ州) - UPAT (Usability Proficiency Assessment Tool)とNationwide.comについて、スクリーン・リーダーを使ってWebユーザビリティのテストを行った際のプレゼンを行い、見つかったフラストレーション事項とその削減方法について報告します。Wright State UniversityのWayne Shebilske, Ph.D.とNationwideのRichard Douglassがプレゼンを行います。

UPAボストン支部 (マサチューセッツ州):
(9月30日(水)) - Michael Ledoux とUIチームによるダッシュボードのプレゼン
(ボストン、マサチューセッツ州) - ダッシュボードはあらゆる情報インタラクションに対応できるユビキタス性を急速に確立しつつあります。過去数年にわたり、MichaelとEnerNOCのUIチームは多大な時間をかけてエネルギー業界向けにダッシュボードを開発してきました。この開発にあたっては、ユーザー・エクスペリエンスを成功させるためにデザイン上の多くのテクニックや考慮事項を深く追求していく必要がありました。

ノースキャロライナ支部 (TriUPA):
(10月1日(木)) - ラボから出よう: ユーザー・リサーチとユーザビリティ・テストを遠隔地から実施
(Durham、ノースキャロライナ) - 遠隔地からのUXリサーチのパイオニアの一人であり、発刊予定の「遠隔リサーチ (Remote Research)」の著者でもあるNate Boltが、最新の遠隔UXテクニックとツールをカバーするハンズオン・ワークショップを行います。

FLUPA (ルクセンブルク、フランス):
(9月21日(月)) - エルゴノミクスで朝食
(Luxembourg-Kirchberg) - FLUPA主催の「エルゴノミクスで朝食」シリーズ第3弾では、Web作成に関するいろんな問題をエルゴノミクスの観点から理解する必要があることを提案します。

連絡先

フィードバック、ニュースやイベントの通知は次の電子メールアドレスにお送りください: upamonthly2009 (at) usabilityprofessionals.org

ご覧いただきありがとうございました。

UPAニュースレター編集担当
Robert Skrobe

UPAニュースレターについて

このUPAニュースレターはUPAの全メンバーに対して各月の第一週に送付されます。通常、このニュースレターには本部からのお知らせ、支部のイベント案内、ユーザビリティやユーザーエクスペリエンス関連記事へのリンクが掲載されます。

協力者

以下の方々に時間を割いて協力して頂いているおかげでUPAニュースレターの発行が可能となっています:

Pauline de Robert (英国支部)、フランス語への翻訳
Michele Visciola (UPAイタリア)、イタリア語への翻訳
Silvia Zimmermann (スイス支部)、ドイツ語への翻訳
Alberto Lacalle (スペイン支部)、スペイン語への翻訳
Adriana Betiol (ブラジル支部)、ポルトガル語への翻訳
小林正 (HCD-Net)、日本語への翻訳
Ali Berkman、トルコ語への翻訳
Daniel Novichkov (UPAロシア), ロシア語への翻訳
Daniel Szuc (UPA中国(香港))、編集担当(前任)兼協力者

Usability Resources UPA Store UPA Chapters UPA Projects UPA Publications Conferences and Events Membership and Directories About UPA