Home

UPA刊行物:UPAニュースレター

2010年4月

English | Español | Türkçe | 中文 | Português | 日本語

4月に開催される特集イベント

4月の特集イベント画像

TriUPA (ノース・キャロライナ)
キャロライナ・コンファレンスを一新
4月10日(土)

(Chapel Hill、ノース・キャロライナ) - ローカル。楽しい。そして参加者のビジネスを成長させる新しいツールであふれんばかり。PDMAのカロライナ支部は、TriUPAメンバーを招待していますので、丸一日開催されるコンファレンスに割引レートで参加でき ます。一新キャロライナ・コンファレンスに参加すると、今まで以上に顧客を理解できるようになり、同僚と一線を画せる最新ツールを見つけることができ、革新思想のリーダーたちがどうやって成長を産み出すのかが分かります。注: 現地に行けない場合には、 PDMAのWebcastシリーズ経由で遠隔地から参加してください。


アナウンスとプロモーション

UPAボストン支部第9回年次ミニコンファレンスのプロポーザル募集
UPAボストン支部が開催する次回のミニコンファレンス(2010年6月9日)でプレゼンテーションを行いたい場合には、 Webサイト上の記入フォームに必要事項を記入の上、プロポーザルを送付してください早期登録のサインアップも可能ですし、マーケティングの機会とするために コンファレンスのスポンサー になることもできます。

UPA Puget Sound支部が新Webサイトを立ち上げ
6ヶ月以上にわたって、UPA Puget Sound支部のWebサイト・ユーザビリティ・チーム(Forrest CorbettDawn Sakaguchi 、およびPriya Guruprakash Rao)がボランティアで時間を割いて 新しいWebサイトが完成しました。このサイトはユーザー中心設計アプローチに従って作成されました。職員やメンバーにインタビューし、ユーザビリティ評価を行ってから、ローカルなユーザビリティ・イベント情報を知ることができ、いずれはジョブ情報の提供などに発展していくWebサイトを立ち上げました。

World Usability Day 2010 – 6周年記念
ユーザビリティとコミュニケーション
2010年11月11日
UPA は World Usability Day 2010のキックオフを行います。ことしのテーマはコミュニケーションです。World Usability Day 2010 の新ロゴは www.worldusabilityday.org で確認できます。今年のイベント企画を今日から開始してください。ユーザビリティ憲章にサインすることも忘れないでください これは技術が人々の生活を最大限に高め、すべての市民のより良い世界を作り上げるためのものであることを保証するためです。

連絡先
Elizabeth Rosenzweig – 創始者/ディレクター、 eliz@worldusabilityday.org
Amy K. Ballard – プロジェクト・マネージャ、 wud@usabilityprofessionals.org

ジョブ掲示板があることを知っていましたか?
新しいジョブを見つけたり、たった100ドルでジョブの提供を宣伝できるのはすばらしいことです。さあ、ジョブ・リストをチェックしましょう!

UPA支部イベント

UPA Puget Sound支部:
(4月7日(水)) - マイクロソフトのユーザビリティ・セントラルとのラウンド・テーブル
(ベルビュー、ワシントン州) - 我々が革新ラウンドテーブル・シリーズを実施する目的は、ユーザビリティとユーザ・リサーチに関連する刺激的な新グループ、新技術や新製品について学ぶためです。ユーザビリティ・セントラルは、UPRA (Usability Participant Recruiting Association)と被験者リクルーティングのSIG(Special Interest Group)であるYouTestの開始について紹介します。これはあなたの意見を披露し、ユーザビリティ・コミュニティに貢献するチャンスです。

UPA DFW支部 (ダラス/Fort Worth):
(4月20日(火)) - UPA ダラス – ダ・ビンチのようにデザイン【Brian Sullivan】
(Grapevine、テキサス州) - Brian Sullivan は一連のインタラクティブな演習を通じて、心を拡げてレオナルド・ダ・ビンチのように考える指導をしてくれます。この演習は、発想と創造性を求めるデザイナーにとって有益なものです。ユーザビリティ専門家にとっては、インタフェース改善を勧める上で有益なデザイン原理の理解が進みます。このイベントは Sabre Holdingsで行われます。

UPAスコットランド支部 (SUPA: Scottish UPA):
(4月20日(火)) - デジタル・ライブラリにおけるユーザビリティと現代のユーザ・エクスペリエンス【Boon Low と Lorraine Paterson】
(エジンバラ、スコットランド) - この講演では現在、エジンバラ大学で実施されているプロジェクトを紹介します。この UX2.0プロジェクトでは、デジタル・ライブラリにおけるユーザビリティ研究の発展と先進的なユーザ・インタラクティブ技術の吸収を狙いにしています。このプロジェクト開発は、UCD(User-Centred Design)により支えられています。技術開発は、研究、UIプロトタイピング、ユーザー研究や評価と連携して実装されています。この講演では、現在のプロジェクト成果についてプレゼンします。すなわち、各種デジタル・ライブラリに対して進められているヒューリスティック検証および、姿を現しつつあるインタラクション・デザイン・パターンに関する研究です。

UPA NH支部 (ニュー・ハンプシャー):
(4月21日(水)) - 説得力があるデザイン:ユーザーを行動に移らせる
イベント情報については未定

連絡先

ニュースやイベントの通知は次の電子メールアドレスにお送りください: upamonthly2009 (at) usabilityprofessionals.org

フィードバックについては、次の所からもお送り頂けます- UPA 月次調査
お読みいただき、ありがとうございました。


Robert Skrobe
UPAニュースレター編集担当

UPAニュースレターについて

このUPAニュースレターはUPAの全メンバーに対して各月の第一週に送付されます。通常、このニュースレターには本部からのお知らせ、支部のイベント案内、ユーザビリティやユーザ・エクスペリエンス関連記事へのリンクが掲載されます。

協力者

以下の方々に時間を割いて協力して頂いているおかげでUPAニュースレターの発行が可能となっています:

Nan Chen と Ingrid Liao、中国語への翻訳
Maria Jose Palacio (スペイン支部)、スペイン語への翻訳
小林正 (HCD-Net)、日本語への翻訳
Ali Berkman、トルコ語への翻訳
Adriana Betiol、ポルトガル語への翻訳

Usability Resources UPA Store UPA Chapters UPA Projects UPA Publications Conferences and Events Membership and Directories About UPA