Home

UPA刊行物: UPAニュースレター

2010年3月

English | Español | Türkçe | 中文 | Português | 日本語

3月に開催される特集イベント

3月の特集記事の画像

UPA DFW支部(ダラス)
音声インタラクション・デザインに関するプレゼン
3月23日(火)

(ダラス、テキサス州) - Catherine Zhu(Avaya)とJulie Underdahl(Convergys)が音声自動化システム設計の複雑さについて紹介します。 GUIに関係している人は、このプレゼンにより、ヒューマン・コンピュータ・インタラクションにはこんなフィールドがあることを垣間見ることができます。

プロモーションとアナウンス

メンバーの利点がはっきり分かっていないという方へ
メンバーシップのページをチェックしてください。Linkedinグループに関する情報、メンバーシップ・ディレクトリを始めとして多数の情報があります。

UPA Voice - 2010年2月版
UPA Voiceの2010年2月版が既に掲載されています。 UPA Voiceは、1999年以来続いているUPA刊行物委員会プロジェクトです。ユーザビリティ専門家やUPA活動に関係する記事を掲載しています。 編集局のメンバーはUPAボランティアのJudy Blostein (編集長)、Vynarack Xaykao、Brenda Murrayです。

UX Magazine - 第9巻1号
UX Magazine の最新号のタイトルは「UXマチュリティ・モデルとアジャイル開発」で、オンラインで参照できます。 UXはユーザビリティ専門家によるユーザビリティ専門家に関する雑誌で、ユーザビリティとユーザ・エクスペリエンスの広い分野を扱う重要でユニークな記事を掲載しています。 この雑誌では、戦略、管理問題、哲学、方法論、およびプラクティスに関するバランスを編集段階で考慮しています。

World Usability Day 2010 – 6周年記念
ユーザビリティとコミュニケーション
2010年11月11日
WUDの新Webサイトは近日中にオープンします。 ところで、WUD憲章に同意するのを忘れないでください。これは人々がテクノロジによって生活を最大限にエンジョイし、住む場所を問わず、より良い世界を作り上げることができるようにするためのものです。 WUD 2010の計画を早くお聞きしたいと考えています。

問い合わせ先:
Elizabeth Rosenzweig(創始者/ディレクター)-eliz@worldusabilityday.org
Amy K. Ballard(プロジェクト・マネージャ)-wud@usabilityprofessionals.org

支部イベント

UPAミネソタ支部:
(3月11日(木)) - プロセスを超えた製品: デザイン思考でアジャイル性を向上(David Hussman、DevJam)
(ミネアポリス、ミネソタ州)- このセッションでは、アジャイル・メソッドの現状と、どのようにしてデザイン思考と関わり合い、デザイン・プロセスを進化させるかについてプレゼンを行 います。 アジャイルの推進者と設計者が一堂に会して、意味のある製品をタイミング良く、または誰かの言葉で「正しいものを正しい方法で構築する」手法によって生み出すより良い方法について議論した一連の会議についてお話しします。

FLUPA(フランス、ルクセンブルグ):
(3月15日(月)) - 第5回 FLUPA朝食シリーズ: ユーザ・プロフィールとペルソナ
(ルクセンブルグ-Kirchberg、フランス) - この会議では、ユーザ・プロフィールとニーズを定義する手法、すなわちペルソナについて議論します。 これはユーザーの人間工学要件を表現する技法として紹介します。 ペルソナをこれからの手法、参加型で創造的な人間工学として定義する面に特化した紹介の後で、会議ではこのアプローチを評価し、人間工学に着目する点だけでなく、その限界も強調します。

UPAニューヨーク市支部:
(3月16日(火)) - Mark Hurst、Creative Good社の創始者であり社長
(ニューヨーク、ニューヨーク州) - 開催場所や詳細情報は未定

UPA Puget Sound支部:
(3月18日(木)) - マイクロソフトのUsability Central部門とのラウンドテーブル
(Bellevue、ワシントン州) - 我々の革新的なラウンドテーブル・シリーズは、ユーザビリティとユーザ・リサーチに関連するエキサイティングなグループ、テクノロジや製品について学ぶことを目的としています。 Usability Central部門は、UPRA(Usability Participant Recruiting Association)と被験者を募集するSIG(Special Interest Group)である YouTestの活動開始について紹介します。 これはユーザビリティ・コミュニティに自分の意見を述べて貢献できるチャンスです。

UPA英国支部:
(3月18日(木)) - 専門ばかの心理学的基礎分析とユーザー中心設計に与える影響(William Hudson)
(開催場所未定) - UKUPAでは、William Hudsonをお招きして、技術に特化した専門家(いわゆる専門ばか)が普通のユーザー向けに設計する際に直面する困難を解決できる洞察力を身につけるための話をします。 この話は、ITワーカーに関する大規模な研究をまとめて2009年のCHIと英国HCI会議に提出したショート・ペーパーに基づいて行われます。

UPA北東オハイオ支部 (NEOUPA)
(3月24日(水)) - ユーザビリティとSEO(検索エンジン最適化)(Kurt Krejny)
(Valley View、オハイオ州) - SEOの知識があれば、ユーザビリティ専門家、情報アーキテクト、コピーライター、設計者、または開発者の役割がどのように広がって、所属組織が長期にわたってオンライン上で成功するのを手助けできるのかを学んでください。 現在および将来のユーザビリティとWebサイトのマーケティング・プロジェクトに適用可能な実用的な戦略、チップス、およびツールが山のようにありますのでご活用ください。

UPA Puget Sound支部
(3月24日(水)) - UPA/CHI のカクテル・パーティ!
(Ballard、ワシントン州) - 午後7時~9時半まで、1階のラウンジ・エリアを予約してあります。 ぜひ立ち寄って一杯飲んで、皆さんと同じような専門家と知り合いになってください。 これは楽しみ、アイデアを交換し、友人を作るソーシャル・イベントです。 皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

連絡先

身の回りのニュースやイベントのお知らせについては、upamonthly2009 (at) usabilityprofessionals.orgまでお送りください。

また、UPA Monthly Surveyを活用してフィードバックを送ってもらうことも可能です。
ご覧いただきありがとうございました。

Robert Skrobe
UPAニュースレター編集担当

UPAニュースレターについて

このUPAニュースレターはUPAの全メンバーに対して各月の第一週に送付されます。 通常、このニュースレターには本部からのお知らせ、支部のイベント案内、ユーザビリティやユーザーエクスペリエンス関連記事へのリンクが掲載されます。

協力者

以下の方々に時間を割いて協力して頂いているおかげでUPAニュースレターの発行が可能となっています:

Nan ChenとIngrid Liao、中国語への翻訳
Maria Jose Palacio (UPAスペイン支部)、スペイン語への翻訳
小林正 (HCD-Net)、日本語への翻訳
Ali Berkman、トルコ語への翻訳
Adriana Betiol、ポルトガル語への翻訳

Usability Resources UPA Store UPA Chapters UPA Projects UPA Publications Conferences and Events Membership and Directories About UPA