競争上の優位性の獲得: 「競合」の再考

競合分析においては競合他社以外の要素にも目を向ける必要がある。UXの視点では、製品および使用体験を中心に据えたアプローチが検討されなければならない。上流や下流あるいは同業の競合他社は、新たなエクスペリエンスの採用や完了、あるいはその質を脅かす存在であり、実在する要素である。類似する競合他社は、他の領域であなたの経験と似通ったテーマを持つ経験として捉えることができ、それらを理解することは、エクスペリエンス・ストラテジーにインスピレーションを提供し、経験全般に関する人々の期待の変化に対処することを可能にしてくれる。

原文は英語だけになります

 

Freeman, B. (5日). 競争上の優位性の獲得: 「競合」の再考. User Experience Magazine, 14(1).
Retrieved from http://www.uxpamagazine.org/gaining-competitive-advantage/?lang=ja

Comments are closed.