ユーザーの信頼を獲得する:リサーチと秘密

著者は、マイクロソフトのTrustworthy Computing Initiative(信頼できるコンピューティング構想)の重要な要素であるXP Service Pack 2における設計とテストの反復という自らの経験を読者に紹介する。各反復から得られた教訓は、適用範囲内で公正であり、状況に応じて反応が良く、情緒的で時宜を得たユーザーエクスペリエンスは信頼とプライバシーを決断するための「秘訣」である、ということである。

原文は英語だけになります

Comments are closed.