グローバルデザインチーム:分散型チームを効果的に管理する

UXチームが世界各地に散在している場合、デザインマネージャーとチームメンバーは、こうした分散型のチームが抱える課題に対応できなければならない。分散型のチームには24時間の作業体制、多様な視点、コスト削減の可能性といった利点がある。反面、各地での同時作業の時間帯が限られること、協働設計の困難さ、コミュニケーションや文化の潜在的な壁があること、などの課題がある。

原文は英語だけになります

Comments are closed.