マインドフルなデザイン:UXワールドがヨガから学べること

Woman in business clothes meditating, city buildings in the background.

ヨガにおけるマインドフルネスの実践は、心を開放させ、集中させ、創造力を高め、意図するところをデザインによって明確に表現させる上で役立つ。 [続きを読む]

再起動!:私がどのように、そしてなぜ仕事のやり方を変えたか

Computer on a bare desk

部分的注意型から明確な集中型に向けて作業習慣をどのようにして変えるかを語ったストーリー。その成果は:より予測しやすく、一貫した作業プロセスによって、心はより自由になる。 [続きを読む]

慣例にとらわれないUXの機会:ブリックス諸国 (ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)、そしてその彼方

Map with Kazakstan

西洋文化が、ますます社会的な志向性をもった事業に価値を置くようになるなか、ユーザーエクスペリエンスの専門家たちは、開発途上国によく見られる問題の解決に貢献できる。 [続きを読む]

ビット操作でプラスに切り替え:テクノロジーを創造的なメディアとして子供たちに改めて紹介する

Two young children using a tablet

テクノロジーはさまざまな役割を果たすことができ、子供たちが自らを取り巻く環境や自身の発達を方向付ける体験を作り出す手助けをするための、パートナーや、パフォーマー、プロバイダーとなり得る。 [続きを読む]

UXの専門知識を活かして世界を救う:あなたにもメリットが得られる無料奉仕の仕事

A team working around a laptop

他人を助けたいという強い思いをUXへの情熱と融合させよう。その結果、あなたのキャリアや非営利活動コミュニティに変化をもたらすことができる。 [続きを読む]

やましいデザイン?インタラクションデザインが私たちを誘惑に陥れる方法

Hands typing message on iPhone

閲覧している者を説得したり、気を引いたりして、楽々と購入へと進ませる4つの説得力のあるデザインパターンを概観する。 [続きを読む]

デザイナー向けMadLibs(単語穴埋めゲーム):ユーザーが作成したシナリオをベースに概念化をする

A mad-lib style form

斬新なアイデアを生み出ことでお悩みなら、「DesignLibs」 という、シナリオの中で欠けているキーワードをユーザーとなる人たちに埋めさせるデザインツールを、お薦めする。 [続きを読む]

夢のUX研究職に就く:あなたのキャリアをステップアップ

UX book covers

ユーザー研究のキャリアをどうスタートさせるか考えをめぐらせている読者は、何年ものメンタリングや相談の経験を元に書かれたアドバイスを読んで、関連するリソースを発見しよう。 [続きを読む]

編集後記:インスピレーションを求めて

UX (magazine logo)

さまざまなものがインスピレーションの源になる。今号では、キルギスでの体験から、生産性のための新しい作業習慣にいたるまで、創造力を刺激するアイデアの数々を探っている。 [続きを読む]

地域的な文脈からグローバルなデザインへ(ブックレビュー)

Book cover image

『Cross-Cultural Technology Design』のレビュー、Huatong Sun著。この本は、文化的な期待や地域的な背景を理解する際の課題を研究したものである。 [続きを読む]

地下鉄の路線図(ブックレビュー)

Book covers

『Underground Maps Unravelled 』と『Vignelli Transit Maps』、今日の専門家たちを挑発するデザイン上の問題を分析。 [続きを読む]

UX賞(ユーザー・エクスペリエンス賞)の今昔: UX賞の創設者、Beverly Mayとのインタビュー

Judges on stage

第三回UX賞の授賞式で、優れたUXが一同にスポットライトを浴びた。今年度の受賞者たちは、日常生活に定着したデバイスを使った「ユビキタス・コンピューティング」に注目している。 [続きを読む]

Rubesコミック:羊のピクニック

Rubes

風刺漫画家リー・ルビン(Leigh Rubin)のワイルドでひねくれた世界から生まれたコミック [続きを読む]