シンプルに。最初は。若者向けのゲームベースのツールデザイン

ビデオゲーム業界はここ10年間にものすごい勢いで成長し、Blizzard EntertainmentのWorld of Warcraft(WoW)など、経済的な面での成功もよく知られている。WoWのプレイヤーの基盤となるのは、子どもから高齢者までを含む世界各地の1,150万人の契約利用者だ。Blizzardは、非常に多くのゲーム体験を持っている人からほとんど経験のない人を含む幅広いオーディエンスにアピールできるよう、数々のデザインストラテジーを採用してきた。最適なユーザエクスペリエンスを提供するために使われたストラテジーに注目し、この記事では、WoWをプレイする思春期の少年達を対象とした調査から導き出された4つのヒューリスティックス(発見的手法)を提示する。

• 最初のインタフェースはシンプルにすること。
• ユーザの必要に応じて情報や機能を紹介すること。
• 記述された情報の量は最小限にすること。
• インタフェースのカスタム化を可能にすること。

この記事で説明されるヒューリスティックスはWoWのようなビデオゲームに関連があるばかりではなく、その他のタイプのゲームやテクノロジーにおいても幅広く活かすことができる。

原文は英語だけになります

Comments are closed.