ユーザへの動機づけ:説得力をデザインへと取り込む方法

説得力はどのデザインにおいても検討されるべきである。製品を使いやすいものにするのはその製品の成功に不可欠なことだが、もしそれを誰も使ってみたいと思わなければその製品は結果として失敗である。この記事では説得力がなぜパワフルなデザインツールなのかを要約し、説得力が実際の場で上手く活かされたケースを取り上げ、説得力のあるデザインを取り込むための5つのヒントを検討する。

原文は英語だけになります

Martin, L. (5日). ユーザへの動機づけ:説得力をデザインへと取り込む方法. User Experience Magazine, 11(1).
Retrieved from http://www.uxpamagazine.org/motivating-users/?lang=ja

Comments are closed.