不確実なシステムへの信頼:技術と人間

著者たちは、「人間対機械」、「人間対人間」の等価的な関係を取り上げ、間違いも起こり得ると認めるが(そうすることにより、絶対間違えないふりをする場合よりも大きな信頼を獲得し)、実際には間違いのない機械インターフェイスを提唱している。著者たちは、GPSシステムの使い方に関する研究を用いて本件を解明する。

原文は英語だけになります

Comments are closed.