「パーソナルコンピュータ」とは? 新パラダイムのコミュニケーション

この記事はデスクトップの視覚化と、我々が30年近くも慣れ親しんできたPCへの影響を扱ったものである。ここでは「デスクトップ」と言った場合には、ゼロックス社のPARCを起源とするグラフィックユーザインタフェースのカテゴリーのひとつを指す。ウインドウ、アイコン、メニュー、ポインティングデバイスは、Mac OS、Windows、GnomeなどのGUIベースのデスクトップシステムには不可欠である。デスクトップは馴染みのある環境をユーザに提供するためのメタファーである。その意味では、デスクトップはすでにバーチャルなものであり、机や膝の上のような物理的なハードウェアとしての重要性が低くなるクラウドコンピューティングやデスクトップ仮想化への移行を説明する際には、使用する言葉に注意を払わなければならない。何百あるいは何千ものユーザを抱える企業向け、あるいは「デスクトップ」をサービスとして提供したい企業向けに、バーチャル・デスクトップインフラストラクチャ(VDI)を合理的な代替策とするための早期のユーザビリティの課題が取り上げられている。

原文は英語だけになります

Comments are closed.