マニラでのワールドユーザビリティデイ:Regnard Raquedanのインタビュー

編集者のJ.O. Bugentalが、2005年の初回からこれまでワールドユーザビリティデイでいくつかのイベントを主催してきた、マニラを本拠地として活動するコンサルタントのレグナード・ラケダンをインタビューした。この日は、小規模なフィリピンのUXコミュニティにとって、UXへの取り組みの成果を示し、コミュニティ内でつながりを築く機会となった。

原文は英語だけになります

Comments are closed.